ヒロトの徒然日記

作った料理とか日々の徒然を書いていきます。

料理2/21


焼きそば、鶏肉トマト炒め、フライド人参、ナス浅漬け(作りおき)でした。


焼きそば。
ちょっと味が薄めでしたが、良好でした。
自分は、ソース焼きそばより、塩焼きそばの方が好みで、ほとんど塩焼きそばです
(今回も塩焼きそば。塩コショウ+鶏がらスープの素ちょっと)。
ソースだと、自分の好みだとちょっと味がぼやーっとするかんじで、塩の方が好きです。
ソース味(風味)にするときも、塩でほとんど味を決めた後、ちょっとソースを混ぜる感じです。


鶏肉トマト炒め。
前回、トマトのチーズ焼きにトマトを一個使いましたが、もう一個残っていました。
前の記事では、魚焼きグリルで皿が割れて失敗したと書きましたが、実はトマト自体もちょっとイマイチでした。
なんかトマトの酸味があまりなく、だいぶもの足りない感じでした。
(でも、サイズ大きいのに、だいぶ安く売ってたので、値段なりかもです)。
トマトの自体で食べるのにはちょっと微妙なので、鶏肉のトマト炒めをすることにしました。


トマト一個では足りないので、トマト缶を1缶購入。
鶏肉、玉ねぎ、しめじ、トマト+トマト缶で炒めました(味付けは前と同じく、コンソメキューブ+ウスターソース、塩)。
まあまあ、良好でした~。
トマトの消費調整のために作りましたが、焼きそばにちょっとかけて食べても、美味しい感じでよかったです。。


フライド人参。
買い物うっかりで、人参が冷蔵庫に多めなので、人参消費料理です。
フライド人参と書いてますが、人参の唐揚げ、です。
だいぶ前にやったことがあったので、久しぶりに。


自分がよく作る、ごぼうの唐揚げと違って、ちゃんと唐揚げ風に味付けします。
ごぼうの唐揚げは、切って、片栗粉まぶして、揚げて、塩ふるだけで美味しいですが、人参の場合、それではちょっとイマイチです。
醤油、酒とかに少しつけて、片栗粉をまぶして揚げます。
人参の甘味も生きてて、まあまあ良好です。


----------------------------------------------------------


やや体調が悪かったり、小さな良くないことがいくつかあったりして、ちょっと気分が重いです。

 

昨日、自転車で転倒しました。
軽い打撲で済みましたが、打った右膝と少し傷みます。


朝、少し霧のようなものが出ていました。


経験的には、数年に一回ぐらいしかないです。
まあ、近くが見えないわけではなく、自転車にのる自体には直接の影響はないのですが、少し霧に注意が取られていて、またその日は、自転車のかごにちょっとカタカタする荷物をのせていて、曲がるときにこけてしまいました。
幸い、大きなケガとかしなかったですが、注意しようと思いました。

 


モンブランの口金の代品、早くも昨日来ました!
しかし……。
届いた代品にも、ほぼ同じような傷がありました!
もしかすると、そういう仕様なのでしょうか?
でも、1mm穴ぐらいの口金にあのような傷があれば、心配です。

(届いた代品↑)

(↑一昨日届いたもの)


傷に見えるけど、そういう仕様なのか? 使っても壊れたりしないか? 大丈夫か?
……というようなことをアマゾンに聞いて見ました。
(問い合わせ場所、仕方分かりにくくてちょっと面倒でした……)。


結果、アマゾンでは、商品紹介ページに書いていること以外は不明で確認できないとのことでした。
(アマゾンは仲介販売会社で、売元に問い合わせるような細かい対応はしない、してくれないよう……)。
アマゾンとしては返品・返金処理の対応しかできず、そのようにする、とのことでした。
状態として、どうなのか確認は出来ず、代品も返品する形とりました。
(※↑の対応はどうかという感じですが、自分の経験の範囲内では、何かあったときの返品・返金処理はアマゾンは十分対応してくれる感じです)。


結局、モンブラン口金を試せず、残念でした……。。
届いた口金の傷が、正常なものだったのかも不明です……。
なので、別の販売先で、再び同じ口金を買ってみることにしました。
次は傷のないものが届いたら、といいなと思います。

 

今日は病院に行ったのですが、診察内容がちょっと不満でした。
喘息の治療中で、呼吸器内科に行っています。
咳とかはもうないのですが、呼吸の検査で、1秒率(※一秒間に肺の空気の何%を吐き出せるからしい)がまだ悪く、治療継続中です(通院、服薬中)。
もう咳はないし、薬が早く減ったり、無くなったりしてほしいです。


今日の曜日はその医院、医院の医師と、応援の医師の2名体制で、応援の医師の診察にあたりました。
問診、聴診器だけで、薬をどうするか医師が話始めたので、こっちから、「呼吸の検査がまだよくないなら、服薬継続しているということだったと思いますが……」という風にいうと、医師はカルテ(今は電子カルテでパソコン画面)を見て、「ああ……そうですね。薬はこのままで、経過観察で」という感じでした。


呼吸の検査値の問題で、通院・服薬継続しているのに、呼吸の検査なしの診察のみで、同じ薬継続の経過観察とされたら、何のために病院来たのか分かりません~~~。
(1か月ごとに通院で、続けば、また1か月分、薬代かかります)。


……これ、前に応援医師にあたったときに、同じようなことありました。
なんかちょっとイライラです。
次病院に行くときは、絶対、応援医師のいない日にしようと思いました。

 


後は、細かいことですが、鶏肉トマト炒めに使おうとした玉ねぎの1個を切ったら、中が傷んでたりしました。
また、トマト炒めの用に買ったトマト缶が、普段と別のスーパーで買ったら、かなり割高でした……
いつもよく行くスーパーでは1缶(400g)で100円前後で、そのスーパーでは、やや高めの上、容量は250gでした。
いつも行くスーパー以外で買ったこともありますがどれも1缶400gと思っていたら、同じと思っていたら、だいぶ割高で残念でした……。


なんか色々ちょっともやもやしたことがり、しんどいです。


でも、注文していたらブラウンチーズが届いたのはちょっと嬉しかったです。


母へあげるのですが……結局、分けてくれるので、山分けな感じです、笑。

(1kg入ですが、前に500g×4個買っていたのを半年ほどでほとんど食べたので、1kgも余裕?です、笑)


ブラウンチーズは普通のチーズと違う、独特な風味・食感があって好きです。
ほとんど知名度ゼロですが、食べれば、好きと思う人達もそれなりにいるはず。
製法は、牛乳の成分のホエーと、生クリームを混ぜて煮るような感じです。
発酵を必要としないので、工業的にも作るのは容易そう~。
知名度が上がって、メーカーで量産されるようになり、普通のスーパーで安く手に入るように、いつかなればいいな~と思います。

 

料理 2/19


イワシのフライ、豚汁、トマトのチーズ焼き、きんぴらごぼうでした。


イワシのフライ。
以前作ったら、意外と開きにするのが簡単で、小骨も気にならず好きになりました~。
イワシが昨日安かったので買いました。
頭を取った状態で売られいてたので、ラクチンでなお良。
今回で、二回目です。
良好でした。
ただ、下味なにもつけずにフライにしたので(開いた後、塩水で洗ったので、そのほのかな塩味はありましたが、笑)、塩コショウで下味つけたらもう少し美味しくなるかなと思いました。


豚汁。
冬の定番、豚汁です。
味噌と豚肉のパワーで元気になる気がします~。
こんにゃくを買い忘れて入れなかったですが、それでも良好でした。
こんにゃく入っていると、冷凍して解凍すると、しわしわ(?)になるので、保存する点ではよかったかなと思います。


トマトのチーズ焼き。
以前はオーブントースターでやっていましたが、加熱でトマトの汁がかなり出てしまっていました。
前に、魚焼きグリルでやったら、火力が強く、あまりトマトの汁がでないうちに、チーズに焦げ目を付けることができました。
それで、今回またやって、成功しました!
……と思ってたのですが、皿が割れてしまいました。


魚焼きグリルの火力が強すぎて、陶器の皿が割れてしまったかもです。
前は恐る恐るやったのですが、成功だったので、今回、火力強めにしてました。
その影響かもです。
いい方法見つけたと思ったのですが、難点あるかもしれません。
次は、火力控え目でやってみようと思います。

 


ところで、前の日記で、むき甘栗でモンブランのマロンクリーム作って食べてみたけど、翌日お店でモンブランを食べたら、美味しさのレベルの違いに驚いた!!と書きました。
ちょっと心を動かされて……モンブランの口金を注文しました、笑!


自作のクリームのレベルの違いもありますが、クリームの細さもお店の方がすごく細く、きめ細かくてよかったです。
自分は、口金さえもってなくて、ビニール袋にフォークで穴を空けたのでやったため、だいぶ太めでいびつでした。
太さだけでも、細くできないかな、と。

(お店のモンブランと、モンブランの機械の写真を再掲。モンブランの機械調べてみると……なんかものすごい値段する機械のよう……)


ちょっと調べて、少し値がしますが(2000円くらい)、1mm穴のモンブラン用の口金を選定。
それより大きい穴サイズの口金を多いですが、プロ向けのモンブランマシーンとかは1mmφぽくて、お店でモンブランもクリームもそれぐらいの細さかな、と。


注文はアマゾンで。
そして、今日、着でした!
日曜日にマロンクリーム使いましたが、また半分弱残っていました。
それで試そうとしたのですが……届いた口金の、穴の部分あたりにヒビのような傷がはいっていました……。


口金といってもプラスチック製のものですし、細い1mm穴なので、クリームを押し出そうとすると割れたりしそうな気がします。
がっかりです。


でも、アマゾンで返品手続き処理をすると、代品が届くことになりました!
良かったです!
届いたら、試してみようと思います。


ところで、今回のマロンクリームは、むき甘栗で作りましたが、マロンペースト買ったら楽かな、と思いました。
すでにペースト状になった栗なら、生クリームと混ぜるだけでめちゃめちゃカンタンですし、滑らかなクリームになりそうです。


業務スーパーとかで安く売っているものもあるようです。
(逆に、気合いれてちゃんと作ろうとおもったら、フランスのメーカーのブランドのマロンペーストとかもあるようです)。
1mm穴の口金試して良さそうだったら、今度はマロンペースト使ってモンブランのクリーム作ってみたいかな、と思っています。

2/16-18 料理、雑記 

2/16(金)料理


夕食は、麻婆豆腐、春巻き(作り置き解凍)、茹でほうれん草、カボチャ素揚げでした。


麻婆豆腐。
ちょっと辛目で、とろみ付き方は多少だまがあるけど、ある程度OK。
まあまあ、でした。
前回ネギと間違えて、冷凍庫のニラを使って微妙な味になりましたが、今回はちゃんとネギ使いました、笑。


春巻き(作り置き解凍)。
本当は野菜炒めを作ったのですが、出来がいまいちでした。
野菜炒めは余り食材調整には作りますが(自分の会社の昼食用用とかに、必殺野菜炒め!とか)、あんまり進んでは作らないです。
作り方もこだわらずシンプルです。
生姜チューブを油で熱して、肉・具材加えて、塩コショウが基本です。
夕食当番時にはほとんど、作らないのですが、残白菜の使用と、なんか食べたくなったので作ったのですが、焼き焦げたり、味付けがいまいちでした。


味が微妙なので、鶏がらスープの素でリカバリーしようとしました。
しかし、麻婆豆腐で鶏がらスープの素を使っています。
変化をつけようと、冷蔵庫にあった、「中華あじ」で。
入れてから、ふと中華味の期限を見ると、半年切れでした、笑。
もともとの出来がいまいちで、入れた調味料も期限切れだったので、野菜炒めはパスすることにしました。


そして、冷蔵庫にストックしていた、春巻きを暖めることにしました。
余裕があって気が向いたときに、料理失敗したときに出せるように作って冷凍しておいたものです(こんなこともあろうかと!)
……しかし、解凍失敗で、破れるし、いまいちで残念な出来でした。


以前調べると、揚げ物は魚焼きグリルで温めるときれいに解凍できるとみました。
ただ、そうするには、ちょっと時間の余裕があまりないです。
なので、レンジで解凍 ⇒ 魚焼きグリルで加熱(衣をしっかり)としましたが、レンジ解凍の時点で水分ですぎでべちゃっとして、魚焼きグリルでは、火の側はある程度パリッとしたものの、少し焦げ、火と逆側はべちゃっとしたままで失敗でした。
取り出すときに、皮が破れてしまいました。
レンジで加熱を少なめにして、魚焼きグリルで焼くとき、やや火を弱めで、また裏返して両面焼けばよかったかもです。


茹でほうれん草。
ほうれん草は、独特の風味があって好きです。
醤油とかめんつゆとかかけなくても、自分はいけます。
ただ、茹でて、水けしぼると……すごく、かさが減る気がします。
茹でる前の雰囲気かすると、こんだけになってしまったとちょっと思います(貧乏性……)。


今回はスーパーでほうれん草安めだったんで、二束かったのですが……それでも茹でてしぼると、量がちょっとになったなーと感じました。
でも、ほうれん草おいしくて良好です~。

--------------------------------------------------------------------

(※とりとめもなく、文書書いていたら鬼のように長くなってしまいました。以下の文は、余裕があってもし気が向いたら読んでもらえたらと思います)

--------------------------------------------------------------------

2/17(土)-2/18(日) 料理、雑記


前の日記で、牛乳の大量消費でレモン汁と混ぜて、カッテージチーズを作ったが、液体(ホエー)が残ったと書きました。
それで、ブラウンチーズを作ってみました!


ブラウンチーズはノルウェーで作られているチーズです。
ちょっと普通のチーズと違った食感、味わいです。
甘味があって、ねっとりした感じ、自分は好きです!
キャラメルのようなチーズと表現されたりします。

(もう残りわずかなブラウンチーズ)


以前たくさん買うことがあって、それを母と分けて、少しずつ食べています。
このチーズについて、以前調べたとき、普通のチーズと違ってホエーを使っているという情報を見ました。


ブラウンチーズは普通のチーズと味、食感が違うけど、材料もホエーという、普通の違うもの使ってねんなー(ホエーって何やよくわからんけど)。


……と思ってたのですが、まさかホエーを手元に入手(?)することあるとは思いませんでした、笑。
また、ネットで家庭で作れるレシピがあるとは、思いませんでした、笑。


作り方は簡単で、生クリームと混ぜて煮詰める感じです。
↓レシピはこれ
https://cookpad.com/recipe/3762629 
(余談ですが、この方は、毎月3リットルの牛乳でカッテージチーズ作られていると書かれていて、すごい……)。


レシピでは、2000mLのホエーとありますが、自分のホエーは500mLで、1/4量、生クリーム50mLと混ぜて煮詰めます。
シピだと煮詰め2時間と書かれていて面倒かとちょっと思いましたがが、量少ないのか、1時間弱でほとんど水分は飛びました。
それを皿に取り、冷蔵庫で冷やしました。
(レシピだと瓶に入れてとありますが、そんなに瓶にいれて保存するほどの量はないので、皿に入れるだけで)。


冷蔵庫で冷やして固まったのを食べました。
柔かったり、酸味が強かったりしますが、ブラウンチーズの風味があります!
柔らかいのは水分の飛ばし方が甘かったからか(焦げ付きそうだったのである程度やめた)、酸味が強いのはレモン汁(ポッカレモン)の酸味が凝縮されてしまっていたからかなと思います。
本物とはだいぶ違うところもありますが、なんかできて、面白かったです~。

 


↑で、生クリーム使ったけど50mLで、200mL入りのが余るので、モンブランのマロンクリーム作ってみました!
……といっても、大雑把でできれば何でもOKという感じなので、本物の栗の代わりにむき甘栗で、笑。
↓レシピはこれのマロンクリームのところで。
https://cookpad.com/recipe/1315562 
砂糖はちょっと多めにしました。


ミキサーはないので、ハンドルカッターで。
しかし、これが、ちょっと細かくする能力不足の感じでした。
ダイソーの500円だったのなので、能力なりかもです)。
結構しっかりやっても、欠片が見える感じです。
網(※味噌濾し)でこしましたが、結構面倒でしたし、それでも荒めな感じです。


モンブランとかに使える口金はないので、ジップロックの袋にフォークで穴をあけて絞りだしました。
前に買った文明堂のカステラを冷凍庫に保管してしたので、それにかけました。


ちゃんとした口金ではないのでやっぱり荒さがあります。
また、滑らかさが足りないのです。
まあ、味はそんなにですがまあまあで、一応モンブラン的にはなったので、面白かったです。


後日談というか、2/18(日)に母と用事で出かけた帰りに喫茶店に寄ったのですが、モンブランのセットを頼みました(答え合わせ?的なやつ)。
↓これ。


全然見かけも違いますし、味も段違いです!!
自分のモンブランがおいしさ10としたら、おいしさ100ぐらいです!


モンブランのクリームが細く、滑らかで濃厚でめっちゃ美味しいです。
全然違います!
モンブランのマロンクリームも、席のそばで作って、かけていて、見てて面白かったです!


お店の本物は違いますね~。


--------------------------------------------------------------------


話変わりますが、母は自営業をしているのですが、そこで新しいパソコンが欲しいということで頼まれて、ネットで選定して買って、設定しました。


タイプはノートパソコンです(場所取らず、場合よっては移動して使えますし、母のところのPCの多くは全てノートパソコン)。
一般の大手家電メーカーのパソコンは、たくさん色々よくわからないソフト、いらないソフトが入っている気が(自分は)して、あまり好きではないです。
(面倒だし、聞かれてもよくわからない)
以前、パソコンの組立販売メーカーで買ったら、余計なソフトほとんど入っていなくてよかったので、そこで買おうとしました。


しかし、急ぎで欲しいとのことで、そこは納期1週間~で不可でした。
なので、アマゾンですぐ手に入る物を探すことに。
国内メーカーだと色々不要なソフト入っていると思ったので、海外メーカー(DELL,hpとか)で探しました。


希望スペックとしては、ディスクはSSDMicrosoft Office付、光学ドライブ(DVDドライブ等)付なのでしたが……光学ドライブ付きがドライブ付きのものがほとんどありませんでした!
使用頻度は昔より減っているし、海外系メーカー的には、いらないと思っているのですかね……。


なので、国内メーカーで探して、富士通のある機種にしました。
その前にはNECのある機種にしようかと思っていたのですが、SDカードのスロットがないのに気づいて、替えました。
なんか自分が「普通のノートパソコン」と思っているのは、もう今の時代の普通のノートパソコンではないのかな、ちょっとと思いました。


ノートパソコンの初期設定ですが、今はメールアドレスとかアカウントとか必要で面倒と思います。
昔はローカルのアカウントだけで完結して楽だったのですが。
少し悩まましたが、今回のパソコン用に新しいマイクロソフトのアカウント作って設定しておきました。


国内メーカーだから、色々ないらないソフトいっぱい(起動したら、いっぱいウィンドウでたり、場合によったらよくわからないキャラが出たり)と思ってましたが、そんなのあまりなくてよかったです(ビジネス向けに販売されているタイプだったかも?)
(個人的に)少し、驚いたのは、キーボードに、かな入力用のひらがなが書かれていないことでした。


まあ、ほとんどの人がかな入力は使わずローマ字入力で、かな入力しかできない人はほとんどいないと思うのですが、国内メーカーブランドで出しているのに、ちょっと違和感でした(海外メーカーとかなら、別に驚かなかったですが……)。


ノートパソコンの値段ですが、最初考えていた、パソコンの組立販売メーカーより結構安くなりました~。
国内メーカーブランドだとちょっと高そうなイメージがしてたのですが、セールだったのかもです。


しかも、アマゾンのポイントアップのキャンペーンしていたのか、アマゾンポイントもかなり多めでした。
使い道を考えていたのですが、ブラウンチーズを買って、母にプレゼントすることにしました(もともと母依頼の仕事で発生したポイントですし)。
ブラウンチーズの残りが少なくなっていたし、最近挑戦してみた(笑)こともあったし、気になって調べてみたら、売っているところがわずかながらあることを知ったので。


以前たくさん買って、母と分けて少しずつ使っていたと書きましたが、母の方が好きで、たくさん使っていたので。
(自分も好きですが、パンはあまり食べないので消費量が多くないです)。


なお、ブラウンチーズはノルウェーのチーズと書きましたが、牛乳を使うものと、ヤギの乳を使うものがあります(ブレンドのものも)。
注文したのは、ヤギのものです。
以前たくさん買った時には、ヤギのもの、牛乳のもの買いました。
ヤギは癖があるとの情報がありましたが、特別そんなことを感じずに、普通に美味しいと思ったので。


ブラウンチーズはマイナーで、なかなか売っているところが少ないです。
残り少ないし、ちょうどいいタイミングで、買うことができてよかったです~。


--------------------------------------------------------------------


2/18(日)には、確定申告をしました。
普通の会社員で特別何もないのですが、ほんのちょっとだけした寄付金したので、その控除を受けようとして。
年末調整では、寄付金の控除は受けられないので。


ちゃんと税金使われいるか怪しいところもあるし、ちょっとでも、取り返せる税金は取り返します、笑。


確定申告ですが、マイナンバーカードと、マイナンバーカードでeTAXする手続きをしていたら、スマホでできます。
年末調整のある程度理解していたら、特別難しくない感じはしました。
(一回目は勝手が分からず、だいぶ戸惑いましたが)。


なんか寄付した場合、そこが寄付の控除の対象である場合、確定申告すると戻ってくる場合があるので、ちゃんと使われているか怪しいところがあるから税金を少しでも取り返えせるなら取り返したいとか、またある程度の金額、寄付した方はやるか検討してみてもいいかもしれないです。


あまり詳しくないですが、
基本は、所得控除(寄付金控除)
  寄付額 x 税率 : 1万円で仮に10%の所得税率なら(※累進課税なので税率条件によって変わると思います。仮に10%)1000円税金が減ると思います。

一部の限られた団体(認定された特定非営利活動法人(NPO法人)NPOとか。例えば、国境なき医師団とか)は、税額控除も選べます。
  (寄付額 - 2000円) x 40 % : 1万円なら (10000 -2000 ) * 40% = 3200円税金減ります。

少しややこしいのは、赤十字「本社」への寄付は所得控除のみで、赤十字支部」に対する寄付金は所得控除も税額控除も選べるようです。
(自分が「本社」へ(ほんの少し)寄付して、最初どうするのか混乱したので、一応)


(控除は限度の割合あるようですし、色々条件あるかもなので、あくまで参考で、気になる方は詳細は調べてみてください)。


なお、赤十字等で集めている災害義援金は、所得控除ですが、「ふるさと納税」とできるらしいです。
なお、個人的には、あんまり、一般的な、ふるさと納税に対してあまりいいイメージがないので、調べてなくてよくわからないです。


なんかいいように国は広報してますが、基本的に、税収総額は減る仕組みかと思っています。
厳密には詳しくないので、イメージで話しますが、
ふるさと納税対象の税金が3万とした場合、ふるさと納税で自己負担2000円分は、税金が増えます(3万2千円)。
でも、返礼品が返される分、その費用の税金は減ります。
返礼品費用が20%としたら、 3万の20%は6000円。
3万2千円 - 6千円 = 2万6千円。


ふるさと納税がなければ、3万という税収があったのが、その制度により税収は2万6千円に減ります。
ふるさと納税を受けた自治体は税収が増えますが、ふるさと納税を出された自治体の税収は減ります。
全ての自治体の合計では、税収は減る感じになります。


自分が住んでいる自治体でのサービスを利用しながら(税収で出来ている施設や制度を利用)、自分が住んでいない自治体へ税の一部を納めてるのはちょっと変かなと)。


後は、返礼品についても、本当の意味で地産品なら地域振興の可能性も、わずかに認めてもいいですが、全然関係ないものを返礼品にするところもあります。
「アマゾンのギフト券」を返礼にしたところもありますが、税金・税収であるものを、地方公共団体が、地元に関係ない特定の一企業に利益にしたというので、とんでもないことだと、個人的に思っています。
後は、マージン取る、ふるさと納税関係のサイトもあんまりです。


後は、返礼品で地域振興を、みたいに言いますが、土地・場所による、有利さの格差もあると思います。
そもそも経済的・地理的に栄えているところは、価値のある返礼品を容易に出せますが、もともと厳しいところは、そこに対抗するのは厳しいです。


……というわけで、個人的には、あんまり、ふるさと納税についていいイメージがないです。


誤解がないように言うと、「制度を決めた国や制度」、「地元に関係ない特定の一企業に利益する返礼品を定めたりする地方公共団体」が悪いと思っているだけです。
別に一般人が制度を利用して、よい物を食べたり、楽しんだりするのはOKと思っていまので~~。


自分は個人的に、あんまりいいイメージがなく、たぶん得はすると思っていても、あまり利用したくないと思っているだけです(天邪鬼です)。


まあ、でも、基本的に人が苦手で、他人と関係を持つのは困難で、きっとずっとソロですが……万一、(奇跡が起こって)(前と違って)(ちゃんと)結婚したりとかとすれば、ふるさと納税利用すると思います、笑。
そんなようになったら、限られたもので、できるだけ自分の周りが豊かになるように考えないと、です、笑

料理 2/14


ハヤシライス、ジャガイモのオーブントースター焼き、サラダ、白菜浅漬け、小松菜と油あげの煮びたしでした。


ハヤシライス。
良好でした~。
ルーは、ハウスの完熟トマトのハヤシライスソースが好きです。
カレーとかの肉は、豚バラが好きで使うのですが、脂のコクがあるものの、脂っこさもあります。
ハウスのこのルーは、トマトのさわやかな酸味があり、脂っこさを感じさせず、また肉と味もあう気が、自分はします。


ジャガイモのオーブントースター焼き。
よく、トマトやナスのオーブントースター焼きを作ります。
前からジャガイモでどうか、と思っていましたので、やってみました。


トマト、ナスと同様に、スライスして、ケチャップをつけて、ピザ用チーズをのせて、オーブントースターで様子を見ながら焼いて、最後にアオサをかけます。
最初なので、焼き加減が不安でした。
もう少し焼いてもよかったかもではなりましたが、生焼けではなく、火は通ってました。
まあまあの感じです。
オーブントースター焼きはカンタンなので、レパートリーが増えて嬉しいです、笑。
(皿にちょっと焦げ付くので、洗う手間は少し増えますが)。


サラダ。
レタス類と千切りニンジンを塩とサラダ油であえて、作りおきのサラダチキン的なもの、カッテージチーズをのせました。
千切り人参入れたけど、なんか葉っぱ類に埋もれて全然目立たない感じでした、笑。


カッテージチーズは、手作りです!
……といっても、牛乳が大量に余って苦肉の策です、笑。


うちは牛乳を瓶で取っているのですが、冬は余りがちで、昨日の時点で瓶8本!ありました、笑。
(記憶にある限り最高本数!)
どうにかして大量に使わなければと思ったのですが、今日この頃はシチューやグラタンは、なんか作る気がしませんでした。
ゼリーとかにしても、冬はあんまり食べないので減らなそうです。


色々ネットで使い道調べて、カッテージチーズを見つけて、作ってみることにしました!
小学校の家庭科で作っているのを見たようなおぼろげな記憶がありますが(30年くらい前……)、それ以来ないので、実質初めてです。
といっても、カンタンですが。
牛乳あっためて、レモン汁を加えて、固まってきたら、水切りするだけです。
参考にしたレシピは↓です。
https://cookpad.com/recipe/5513971 


レモン汁はポッカレモンを使用しました。
だいぶ前に買って、あまり使うことなく、持て余していたので。
(余談ですが、ポッカ公式では、賞味期限は開封したら2週間とのことらしく、それはぶっちぎりオーバーです、笑。
……まあ酸味の強いものですし、また経験上大丈夫と思います)。


レモン汁を入れて固まって来たものを、キッチンペーパーを敷いたザルの中に入れて水切りしました。
↑のレシピだと、絞っていましたが、面倒で難しかったので、30~1時間ぐらい水切り状態で保持しました。
すると、大体の水分は下に落ちて、固形(カッテージチーズ)が分離できました。

(牛乳温めて)

(レモン汁加えると凝固してモロモロができてくる)

(ザルにキッチンペーパーを敷いて中にあけて、水切り)

(30分〜1時間おいたら、水気はだいたい抜けました)

大量牛乳の苦肉の策と、昔家庭科で見た記憶の懐かしさでつくりましたが……自分はモロモロしたものはちょっと苦手です、笑。
できたものをちょっと食べても、味気ない感じでした。
でも、塩をふって混ぜて味を整えると、チーズな感じがしました。
サラダに載せてみましたが、悪くない感じでした~。
まだ残っていますが、使っていって食べきれそうです。


カッテージチーズに牛乳瓶5本、今朝1本飲んだので、残り2本です!
普通の本数程度まで、牛乳消費できました!

 

めでたし、めでたし。


……とは、なりませんでした。
牛乳とレモン汁でできた固形物の方(カッテージチーズ)は使い切れそうですが、濾した液体の方が残っています。
どうしたもんかと思いました。

(↑こんな感じのもの)
調べると、ホエーと呼ばれる物らしいです。
栄養もあるようです(牛乳から分離したものですしね)。
使い道を調べて、どうも飲めるようですが、ちょっと口にしてみて自分としては、イマイチ……。
砂糖とか加えて味を整えたら、悪くないのかもしれないですが、なんか気が進みません。


それで他でさらに調べていたら……心惹かれる使い道を見つけました!
やや面倒かもですが、ホエー使ってそれを作ってやってみようとかと少し考えています。
まし、やってみたらみたら、ブログに書く予定です。

雑記 2/10-12

2/10(土)
車の6ヶ月点検と、田んぼをトラクターで耕しました。


6ヶ月点検は一時間半ほど。
特別異常はないですが、バッテリが弱っていて、半年後の車検で交換した方がいいとのことでした。


自動車は全然、乗っていない感じで、バッテリーが減りがちです。
車、11年目なのですが、目安と呼ばれる距離の10の1ぐらいしか乗っていません。
あんまり車の運転は得意ではなく、好きではないですが、ないと困るときもあるので、必要です。
自分は通勤が、自転車で片約道35分。
普通の人なら、車で通う距離ですが、あんまり車好きではないので、自転車通勤してます。
健康にはいいと思います、笑(雨の秀峰とか面倒ですが)。


田んぼをトラクターで耕すのは、1〜2時間程度です。
冬のうちに耕うんするのは、田んぼの厄介もの、ジャンボタニシを減らすためです(詳しくないので、他にも目的あるかもですが)。
ジャンボタニシは殻が固くなく、また寒さに弱いです。
耕うんすることで、殻が割れてジャンボタニシは死にますし、地面の表面に出されたものは、寒さにやられます。
それでも、夏の田んぼにはウジャウジャいます〜。
嫌ですね。


農協の人の説明では、ジャンボタニシは美味しくなくて、鳥もたべないと聞いたことあります。
でも、テレビ番組で、タイかどこかでは、コウノトリの一種はジャンボタニシを食べるといってました。
(※テレビはほとんど見ないのですか、夕食中に、ニュースか動物か旅番組のみ見ます)。
へーーーと思っていたら、タイの現地の人(人間)も、食べるとのことでした!
驚きです。
毒あるのでは、と思ったら、毒のあるところは取り除いて調理するとのことでした。


土曜日の用事は大したことないのですが、考えごとがあって金曜夜ふかしして、少ししんどかったです。
ある買いものを考えていて、それなりの値段を想定していましたが、物自体に対して工事費の方がかなりかかるようでした。
見積もりに来た物の機種の情報とか、工事費が妥当なのか気になって、夜ふかしして調べてました。


なんか気になることがあったら、(翌日にできることでも)、頭にひっかかって夜ふかししても調べてしまう時があります。
よくないと思いつつ、なかなか直ないです(駄目ですね)。
日曜日も少し調べてましたが、やはり、それなりの費用はかかりそうな感じです。
もう少し調べてから決めようかと思います。


-----------------------------------
2/11(日)2/12(月祝)


2/11も、2/12も音楽ライブに行きました。


2/12は、アコーディオンとピアノのユニットのライブでした。
アコーディオンの方は関東の人で、演奏を見るのは数年ぶりです。
コロナ前は大阪に来る時は時々見に行っていたのですが、コロナがあって一旦見に行くことなくなってしまって以来でした。
ケルトっぽい曲とか弾いたりする方で好きです〜。


いくつもバンドをされているのですが、今日のユニットを見るのは初めてでした。
今日さ、映画音楽にテーマの比較的で、映画の曲とオリジナル曲を織り交ぜてやる感じでした。
自分は映画詳しくないのですが、中にはちょっと聞いた曲があったり、オリジナル曲に好きな感じのものがあったり良かったです。


関西ツアーをしていて、翌日月曜の昼にに兵庫ライブがあるとのことでした。
行きたいと感じたのですが、残念ながら月曜夕方に行くライブがあって、その昼のライブに行くと開始に間に合わない可能性がありました。
残念です。
でも、3月、4月にも関西でのライブがあるようです。
4月は、フィンランドのピアニストとのアルバム発売コンサートのようです。
この日にCD買ったら、好きな感じでした。
できれば行きたいです〜。


日曜日の夕方にも音楽ライブでした。
好きなバンドです。
自分はライブはほとんどインスト(楽器のみの音楽)のライブしかいかないのですが、ここはそうではないけども好きです。
声・ボーカル・歌詞はあるのですが、歌が主、楽器音楽が歌を支える感じではなく、声も音楽の一部という感じです。
民族音楽的ぽかったり、ちょっと普通の音楽とは違った感じがあり、面白くて好きです。
良かったです。


ただ、今回は二組でのライブなのですが、もう一組は歌が主な感じでちょっと自分には合わない感じでした。
自分は歌の曲はなんか好きなのが少なくて、(実は楽器の音楽もちょっと好みが限られます)、好きなバンドの対バンなので、音楽性近いかな、と思ったですが、違う感じでした。


でも、アドリブでやっていた、一人合唱?みたいなのはちょっと面白かったです。
機械で、自分の声をフレーズを切り取って、リピートさせて(ディレイという機械?)、いくつも重ねて、さらに自分も歌う?という感じでした。
リピートさせるフレーズもなんか効果をかけて変えている感じでした。


なんかそういう機械があるとは聞いたことあったけど、音楽詳しくないし、ほぼアナログ楽器のライブしか見に行かなくて、どういうもので、どういう感じで使われてるものか分からなかったのですが、↑のように使われたりのを見て知って、それは面白かったです。

 


ところで、自分のところは、母が家の中で猫を一匹飼っています。
その母の家ですが、小屋を改装したようなもので、ちょっと独特な構造があります。
もとは天井と屋根裏部屋の構造でした。
ただ、元の天井が低かっため、元の天井を取り払い、もう少し高いところに天井をはり直した感じになっています。
しかし、旧天井部に梁があったため、その木はむき出しで残っています。
これが、猫にとってキャットウォークになっています。


しかし、ある時、ちょっとまずいことに気づきました。
その梁の上に電気配線が走っているところがありました。
猫は柱の上で爪をパリパリする時もあるのですが、線のところでも、パリパリしているようでした。
電線の被覆が引っ掻いたためか少し荒れてきているところがありました。
このまま放っておくと、やがて猫のパリパリで、電線の被覆が破れて猫が感電、また家は火事になる遅れがあるかもしれません。


それに対してどうしようかと思いましたが、電線の箇所にカバーをして、猫かパリパリできないようにしようと思いました。
とにかくカンタンに〜で、ホームセンターで、プラスチックの雨樋買って、切って、カバーとして取り付けました。
これで、うまく行くといいと思いますが。
(今まで歩けてたところに障害物ができて、歩きにくそうですが、まあ感電とかの可能性よりは…)

(こんな風に柱の上に電線が走っているところがあちこち、あり)

(プラスチックの雨樋を切ってカバー)

(こいつ(自分)は、何の悪巧みをしているんだ、と警戒する猫氏。時々、シャーと威嚇されました)

(梁の上から、こんにちは、な時の猫氏)

ところで、この、うちの猫氏、ちょっと気難しいです。
近づたり、すりよってくるとか、ほとんどないです。
触られるのあまり好きではなく、触ろうとするとよく嫌がって、ニャーと鳴きます(何か嫌な時しか鳴かない、笑)。
触りたくて、なでたりしようとするようとしたら、ペシっとされ、時に爪も立ってくることもあります。
(いつも触りすぎようとする、自分がよくないところもあるのですが)


そんな、感じな状態を母に、自由に撫でさせたり、触らせてくれたりさせてくれて、嫌がらへんかったらいいのに〜、と言うと…。
母が、あんた猫やったら、そんな風にする〜〜?、と。


……。
きっとしないです、笑。
仮に、自分が猫だったとして、あまり触られるの好きでないと思って触ろうとしたら鳴きますし、しつこければペシペシし、爪もたてていくと思います、笑。
ぼーっと放っておいて欲しいと思うし、気のむいたときとか、お腹減った時とかだけ、行く感じかもです、笑。
納得〜〜、笑。
(触ったり近づいたり、しすぎるのを反省します……)


なんか色々書いてしまいましたが、そんなこんなでも、猫大好きです〜!!。

 

(※猫の性格、猫との付きあい方は色々と思います。あくまで、家の猫の場合です。一応)。

料理 2/9

 

串なし焼き鳥、ハッシュドポテト、揚げ出し豆腐、3色ナムルでした。


串なし焼き鳥。
もう少し、ねぎを加熱してもよかったかもですが、まあまあ良好。
レシピは↓
https://cookpad.com/recipe/1979988
串とか何かちょっと喉、口に刺さらないかちょっと心配症な方だし、串指す手間がなく、ラクチンです。


ハッシュドポテト
料理の材料のやりくりはそう得意ではないです。
(作った量が多いのに関しては、会社の昼食とかで食べていくので全然困らないし、作るときは、むしろたそのためにたくさん作ります〜)。
なので、単品材料の、◯◯だけレシピは重宝します、笑。


じゃがいもで考えてみつけたレシピ、ハッシュドポテトです。
https://cookpad.com/recipe/1438028
果たして、どうやって作れるのかわからなかったのですが、わかって意外とカンタンと思いました!
じゃがいも半量は加熱して潰して、半量は粗みじん切り。
それに塩コショウ、片栗粉混ぜて、整形して、揚げ焼きにするだけ!
初めてで、加熱ややあまかったかもですが、生焼けというほどではなく、良好でした〜。


ハッシュドポテトって、なんかコロッケぽい感じかなと思いました。
でも、コロッケより色々楽と感じました。
粗みじん切りと混ぜているので、比較的しっかりとしたタネになり、コロッケほど柔らかくなくて崩れにくく扱いやすい気がしました。
パン粉もつけないので、その手間もないです。
片栗粉混ぜているので、外側が固まる感じでしようか?


炒めた挽き肉も混ぜたら、ほんとにコロッケぽくなるかもです。
コロッケは手間がかかるので、相当やる気と余裕がないとしないですが、なんちゃってハッシュドコロッケ?なら、だいぶ楽にできるかもです。


揚げ出し豆腐。
2回目の挑戦。
まだイマイチ。
……あげ具合が少しあまかったか?
でも、前より、よくなりました!
改善点みたいなものもまたわかったので、再挑戦したいです〜。


3色ナムル。
いつもは、もやし、にんじん、小松菜orほうれん草が多いですが、今回は緑はきゅうりで。
これも悪くないです。
酢を足すとかしたら、中華風な味にもなるかもです。
いつも緑以外は変えていないのですか、白のもやしを大根にしたらどうなるかな〜と考えています。

 

----------------------------------------


ところで、今月は大好きな漫画の単行本の発売日でした。
らいかデイズ、という漫画です。
漫画を読みますが、近年はほとんど、アマンのkindle unlimited(月1000円ほどで、対象書籍読み放題)で読める漫画てきとーに読んだり、ネットで連載しているの少しだけ追っているぐらいで、単行本買って読み続けているのは、これぐらいです。

主人のらいかは、天才小学生……という設定は一応あるのですが(初期の方の巻はその設定で話が作られている感じ)が、途中からほとんど関係なくなって、個性豊かな登場人物の繰り広げる、面白ほのぼの4コマ漫画です。
以前、kindle unlimitedで10巻読み放題とかやってた時に読んで好きなって、全巻そろえて(読み放題だった10巻分も含めて)、続巻も買い続けています〜。


出てくる登場人物、ほとんど皆好きです。
最近は、昔に比べるて個性的のレベルを超えて、奇抜すぎる設定とかものが増えているような気が(個人的には)しますが、面白ほのぼのの範囲で、とっても個性的でいい感じがします。
また、面白ほのぼのなエピソードだけでなく、ちょっと重い、胸にくるエピソードもあります(主人公の母が子どもの頃に両親を亡くしていたりとか、学校の先生の一人が実は孤児院出身だったりとか)。
(ネットの作者インタビューかなんかで、4コマには重いエピソードは編集者が反対するときはあるが、作者は書きたいとちょっとバチバチするときあるとか見た気がします)。


主人公は小学6年生です。
そして、その小学生6年生を、しれっと、何度も何度も、繰りかえしていく感じです〜。
サザエさん方式ですが、サザエさん方式は個性は固定ですが、これでは、何度も何度も年を繰り返すなかで、皆、めちゃくちゃ親しく、仲良くなってる感じが好きです。


また、小学6年生の繰り返しといいましが、一部の登場人物は、例外的に変化や成長していきます。
担任の先生は女性なのですが、独身→結婚→産休→出産→復職→産休(2人目)→出産→復職として、先生も、主人公たちも、しれっと、小学6年生をずっと繰り返して、受け入れています、笑。
漫画に詳しくないですが、やや珍しい時の流れ方ですかね?


そんなに自分の好きな漫画、いつまでも、いつまでも、楽しく、小学生6年生を繰り返していくのを楽しんでいたのですが……今回の巻のおまけまんかで、終わりが近いことを告知していました。
(来年卒業します。最後の一年が始まるというような感じで……)


とても、寂しいです。
次の巻か、あるいは一年分のエピソードで、まだ2〜3巻続くのか分からないですが……とてもとても寂しいです。
少年漫画のような、大きな目的の達成(最終的な強敵を倒す大団円)とかではくなく、楽しい繰り返しがずつと続くのを期待していたので、最後がくるのか余計、寂しい感じがする気がします。
なんか、予定がやっぱり続くとか、終わっても中学生編になるとか、もしもあれば、いいなとちょっと思ってしまいます。

 

料理2/7


鶏肉トマト炒め、マカロニのクリーム煮、ごぼう唐揚げ、サラダでした。


鶏肉トマト炒め。
ちょっと余裕がなくて、あまりアドリブ効かないのに、えいやーでやったのですが、まあまあの出来でよかったです。
鶏肉切って、塩コショウして、小麦粉まぶして、焼いて、しめじ、玉ねぎ加えて炒めて、カットトマト缶1缶入れて、コンソメキューブ1個、ウスターソースで、水分が無くなってくるまで炒めた感じです。


マカロニのクリーム煮。
前にお店で惣菜の一つに豆乳クリームマカロニというのがあって好きな感じでした。
で、(豆乳ではないですが)、マカロニのクリーム煮という感じとして作ったのですが……イマイチでした。
でも、牛乳瓶2本半使えたのでよかったでした~。
(牛乳を瓶で取っているのですが、冬場は余りがちです、笑。
 グラタンが献立に出てきたら、その背景は牛乳の消費の為のこと多し、笑)。

 


今日、急遽、妹が家に泊まるかもしれない、ということがありました。
体調不良で早退したのですが、住んでいる家(近所)の鍵を職場に忘れてしまって、入れないとこのとでした。
体調不良で食欲どうか分からないけど、今日の献立は胃の負担が大きいかな?
食べるなら、前に作って冷凍保存していた、水炊きの残りなら食べやすいかな~、とか。


結局、対処できたようで、家に泊まることはなくなりました。
よかったです~。
特別には何もなかったですが、ちょっと心理的にあたふたしました。

 


ところで、母は自営業をしています。
メインの仕事の他に、サブの仕事もあります。
メインの仕事の方は問題ないのですが、サブの仕事のほうは微妙で、色々と負担になっているようです。


それについての困った話、大変な話を聞くことがあります。
以前は、そんなことに対して、こうしたらいいのでは?とか、あんまり大変なら辞めたらいいやん、という風に言っていました。
(今、71歳で、もう普通の人なら仕事辞めている人も多いと思うし、負担のかかるサブの仕事をしてつかれなくても、と)
そういうと母の反応が微妙な雰囲気でした。


ある時、つっこんで聞いてみると、サブの仕事は10年程は続けるつもり。
メインの仕事も10年程で終わりにするつもりなので、それに合わせて終わらせるつもり。
そして、サブの事業については続けていくと決めている。
困っていること、大変なことを聞いてほしい、だけ、という感じでした。
サブの仕事に対して、色々な考え、責任、しがらみがあるようでした。


それを認識して以降は、辞めたらいい、とかは言わず、サブの仕事の大変なことの話も特別、意見アドバイスなどせず、聞くだけにするようにしていました。
だけど、今日、そんな風にしていると、考えずにただ表面的な聞いているだけ?、というように言われました。


なんかうまく対応できればよかったのですが、前に、サブの仕事は10年は続けるつもりでやめるつもりとかはないと聞いたから、聞くだけにしてた、と言いました。
意見とか考えを言っていいなら、と前置きしから、色々意見・考えを言ったり、詳しいことを聞いたり、少し長い時間話しました。


なんか空気が少し重くなるときもありましたが、色々話すと、サブの仕事で別の違った方を試してみるとか、それでも、だいぶうまく行かないなら、サブの仕事を辞めることも、母はちょっと考えるようになったようでした。


繰り返しになりますが、もう71歳ですし、メインの仕事だけなら問題ないなら、心身の負担のかかっているサブの仕事は無理にしない方がいいと思っていたので、少しよかったかなと思いました。
好転していくといいなと思います。


なお、結果をまとめて文章に起こしているから、多少ましに(スマートな対応のように)みえるかもしれませんが……コミュニケーション能力低めで不器用なので、そんなにうまく対応・会話・反応とかできていなく、実際はしどろもどろ、試行錯誤的な感じでやっているかも、な感じです。